選挙の投票

引越しをした時はどこで投票するの?選挙の種類と引越し先で判断しよう!

引っ越しのイラスト

何年か前の話ですが、家庭の事情で引越しをしたことがります。
当然、引越しに伴って転出届を提出に役所に行きました。

役所に行って驚いたのは、丁度選挙の期間中で役所が期日前投票所になっていたのです。

転出届を提出するときに、係の人と選挙の話をしました。

私「今日転出届けを提出したら選挙は、どこで投票すれば良いのですか?」
係の人「転出届けを提出してしまったら、今回の選挙の権利はなくなりますよ。」
私「え、引越し先で投票できますよね?」
係の人「詳しいことは選挙管理委員会に聞いてください。」
と言って、選挙管理委員会の人を呼んでくれました。

深く考えていなかった私は、もう一度選挙管理委員会の人に質問しました。
引越しすると投票はできるのでしょうか?

その場合、引越し前の地域で行えるのでしょうか?
それとも引越し先の地域で行うのでしょうか?

そこで驚くべきことが発覚しました。

選挙で投票を行えるかどうかは、選挙人名簿に氏名が載っている(以下『登録』と記します)必要があるようです。
前記事『選挙の投票はどこで行えば良いの?』にも少し記載しています。

選挙人名簿に登録されたり抹消される条件て何?

選挙人名簿に登録されるには

  • 選挙権年齢に達していること
  • 日本国民であること
  • 転入届を提出してから引き続き3ヶ月以上、その市区町村の住民基本台帳に記録されていること

の条件を満たしている必要があるようです。

この選挙人名簿は、毎年4回定期的に更新されるようです。
※原則的には、3月1日、6月1日、9月1日、12月1日に行われるようです。

また、選挙の行われる場合にも選挙人名簿の更新がされるようです。

当然、登録されることが有るということは、削除(以下『抹消』と記します)されることがあります。

選挙人名簿の登録が抹消されるのは

  • 本人が亡くなったとき
  • 日本人で無くなったとき
  • その市区町村から引っ越ししたとき

のようです。

この引越しのときは、転出届を提出する前に期日前投票をして1票を投じることが出来ました

都道府県外に引越した場合、知事選挙は投票できるの?


例えば、Aさんの地元で知事選挙がある場合、Aさんは知事選挙前にその都道府県から引越して出ていくとすると。
選挙前に行われる選挙人名簿の更新でAさんは登録が抹消されます。
選挙人名簿からAさんの名前が消えているため、Aさんは知事選挙に投票できなくなるようです。

それでは、Aさんが引越した先でも知事選挙を行っていた場合はどうでしょうか。

Aさんは引越し後、引き続き3ヶ月が経過していないので、引越し先の選挙人名簿にも登録されていません

このため、Aさんは引越し先の知事選挙も投票することは出来ないようです。



都道府県内に引越した場合、知事選挙は投票できるの?


それでは、同じ都道府県内に引越した場合はその都道府県の知事選挙に投票できるのでしょうか?
例えば、Bさんの地元で知事選挙がある場合、Bさんは知事選挙前にその都道府県内で引越しをすると。
選挙前に行われる選挙人名簿の更新でBさんは引越し前の市区町村の選挙人名簿から登録が抹消されます。

具体的には、引越しの場合は直ぐには登録を抹消せずに引越したことを表示しておいて、引越してから4ヶ月後に登録を抹消するようです。

引越し前の市区町村の選挙人名簿から登録が抹消されるのであれば、住んでいる市区町村から外に引越せばどこに行こうと投票はできないんじゃないの?

となりますが、実は違うようです。

法律では、都道府県の選挙において、一定の期間に都道府県内で引越した人は、引き続き都道府県内に住所を有する旨の証明書を申請して証明書を発行してもらいます。

その証明書があれば、前の住所地で投票することができるようです。

なので、Bさんは証明書を発行してもらえれば、引越し前の住所で知事選挙に投票することが出来るようです。



選挙の種類と引越し先で投票ができるかどうかが決まる

随分と複雑なようですが、この論理に当てはめますと次のようになると思います。

  • 都道府県の選挙では都道府県内の引越しであれば、証明書を発行してもらって前の住所で投票ができる。
  • 市の選挙では市内の引越しであれば、証明書を発行してもらって前の住所で投票ができる。
  • 区の選挙では区内の引越しであれば、証明書を発行してもらって前の住所で投票ができる。
  • 町の選挙では町内の引越しであれば、証明書を発行してもらって前の住所で投票ができる。
  • 村の選挙では村内の引越しであれば、証明書を発行してもらって前の住所で投票ができる。

よく見ると、同じ考えのように見えますね。



衆議院選挙・参議院選挙の場合は?

衆議院選挙と参議院選挙の場合はどうなるのでしょう?

まず、日本国内ならどこに引越しても引越し前の市区町村で、引き続き住んでるよっていう証明書を発行してもらえれば、投票できるようです。

それでは、外国に引越した場合はどうでしょうか?

在外選挙人名簿に登録されていれば、外国に住んでいても衆議院選挙と参議院選挙に投票ができるようです。
しかし、在外選挙人名簿に登録されるのには海外での3か月以上継続して住んでいる必要があるようです。
なので、公示前に外国に引越した人は在外選挙人名簿に登録されていないので、投票できないことになるのではないでしょうか。

同一都道府県内に3ヶ月以内に複数回引越しした場合の知事選挙や、在外申請に関しては最寄りの選挙管理委員会に問い合わせて頂いたほうが良いかと思います。