芸能

丸山桂里奈は天然?本並健治との電撃結婚は天然キャラが功を奏した?

本並さんと丸山さんの画像

9月5日に「第31回マイナビ東京ガールズコレクション」のランウェイで、本並健治さん(56)との結婚を電撃発表した丸山桂里奈さん(37)がテレビを中心に世間を騒がせています。

いつも丸山さんの突拍子もない発言に驚かされますが、その丸山さんの結婚のエピソードを紹介します。

また、その発言を中心に丸山桂里奈さんは天然なのか本当は賢くて

丸山桂里奈の結婚エピソード

《丸山桂里奈 プロフィール》
名前:丸山桂里奈(まるやまかりな)
生年月日:1983年3月26日 出身地:東京
血液型:O型
身長:162.7 cm
出身校:日本体育大学体育学部体育学科
職業:タレント
事務所:ホリプロ
特技:いっこく堂ものまね

《本並健治 プロフィール》
名前:本並 健治(ほんなみ けんじ)
生年月日:1964年6月23日
出身地:大阪府枚方市
血液型:B型
身長:186 cm
出身校:大阪商業大学
職業:サッカー解説者、サッカー部コーチ
事務所:ホリプロ

実は、本並さんと丸山さんは8年前(ワールドカップ翌年)の現役時代、コーチと選手の関係だったのです。

丸山さんが現役時代、本並さんは細かくてうるさい人で何とも思っていなかったようです。

その二人が接近したのは、丸山さんが誘って一緒にイタリア料理を食べに行ったときに、本並さんの大きな鼻が最初に気になったそうです。

料理を食べている姿がイタリア人のように見え、鼻の次に口が気に入り丸山さんがお持ち帰りしたいと思ったのが最初のようです。

初キスは、本並さんが自動車をバックするのに後ろを向いて運転しているときに丸山さんが口を奪ったようです。事故にならなくて良かったですね。

その後は丸山さんがグイグイアタックし、その本並さんと5ヶ月の交際期間を経てゴールインしました。

本並さんからのプロポーズはなくて、本並さんが丸山さんの両親に挨拶に行ったとき不意に本並さんが『娘さんを幸せにするので結婚しても良いですか』と言ったのが結婚の申込みだそうです。

それを聞いた丸山さんは色々な思いが溢れてきて号泣したそうです。
丸山さん曰く『涙で水浸しになった』と表現しています。

また、丸山さんは料理が得意で、手料理を食べた本並さんが胃袋を掴まれたようですね。

やっぱり料理が上図な女性ってモテますよね。




丸山桂里奈の天然キャラは本物?

丸山さんは、12歳のときに好きな男性2人から誘われてサッカーを初めました。

最初は足が速いだけで下手だったのですが、毎日サッカーボールを触り(時にはトイレやお風呂でも)ボールと友達になることで上達したそうです。まるで女性版『キャプテン翼』ですね。

高校時代に古畑任三郎で出演していた西村まさ彦さんが演じていた『今泉刑事』にあこがれ自分で剃り込みまで入れて髪型を似せていたそうです。

その髪型を高校の3年間続けたようです。やはり既にこのころから変わっていたのですね。


引用:『今泉刑事』役の西村まさ彦さん

学生時代から現役時代までの後輩の大野忍さんが語る丸山桂里奈さんの印象は、周囲を明るくすることを含めて性格は今も変わっていないと言っています。

もともとぶっ飛んでいたようで、サッカーのルールも理解しようとしなかったそうです。

本並さんの話では、丸山さんは麺を熱いまますすって噛み切らないで食べるとのことです。

本人曰く『うどんは茹でた段階で1度死んでいる。それを噛むと2度目の死んでしまうので噛まないですするようにしている。』そうです。

私にはちょっと意味が理解が出来ませんでした。本並さんも理解できていないようでした。ご主人も大変ですよね。

丸山さんは駄菓子に自筆メッセージを書いた付箋をつけて、共演者に渡しているとのこと、その駄菓子代が月に10万円かかるそうです。

ある意味、周りの人に気遣いできる素敵な人ですよね。

ただし、駄菓子を貰った人は付箋に書かれているメッセージの意味が分からず苦労されているようです。



丸山桂里奈は天然? まとめ

まだ二人は別居状態で10月から同居する予定だそうです。

新婚で別居は寂しいと思いますが、丸山さんと同居すると意思を交わすのにも大変苦労するように思いますが・・・

調べれば調べるほど、丸山さんの天然キャラは演技ではないと感じました。
これが本当に演技なら凄いと思います。

駄菓子を共演者に配る丸山さんは、周りの人に気遣いができ皆から好かれる人だと思います。

本並さんは、丸山さんの性格を含め全てを愛されて結婚されたのですから、ある意味では天然キャラが功を奏したと言えると思います。

最後までお読みいただいてありがとうございました。